お通じを良くする飲み物・食べ物で毎朝スッキリ!つるんと出ます

Sponsored Link

お通じ良くしたい

おなかが張る、トイレに行ってもなかなか出ない、出てもコロコロ硬いのが数個だけ…便秘が続くとつらいですよね。

便秘はお腹の不快感だけでなく、

肌荒れや体臭、そして病気の原因にもなります。

薬を飲めば即効性はありますが便秘薬は最終手段、できれば飲みたくないですよね。

便秘薬は一時的にお薬の作用で便を出す方法なので、根本的な便秘解消にはなりません。

お通じを良くする効果的な方法は飲み物と食べ物、適度な運動です。

毎日の食生活に、ちょっと気をつけるだけで毎朝つるんと気持ちいいスタートが切れます。

というわけで、今回はお通じをよくする飲み物、食べ物、そして簡単に摂取する方法も含めてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

お通じを良くする飲み物

お通じを良くするおすすめの飲み物は「水」です。

ちょっとガッカリしたかもしれませんが、1日に1.5L~2Lの水を飲む事で、便秘も良くなりお肌に透明感が生まれてきます。

野菜の食物繊維もお通じを良くする大事な要素ですが、水分をしっかりとっていないと、いいウンチにはならないんですよ。

程よい柔らかさのいいうんちを出すには、水分摂取がとても大事なんです。

ミネラルウオーターなどの特別なものでなくてOK。水道水を常温で飲むだけでいいです。

まず朝起きたらコップ一杯の水を飲むことから始めましょう。

空っぽの胃に水分が入り、結腸反射で便意を促すスイッチが入ります。

目標は1日に1.5L~2L
始めてみたらわかりますが、1日に水を2L飲むのって、けっこう大変です。

おおよその時間を決めて、自分で意識して水を飲む習慣をつけるとクリアしやすいですよ。

たとえば、コップ一杯200mlとした時
朝起きてすぐ1杯、午前中 1杯、朝昼晩の食事で各1杯×3回、
午後 1杯、入浴前 1杯、入浴後 1杯、夜 1杯

合計9杯 = 1.8L
こまめに飲むのがベストです。

炭酸水の効果
美容効果に注目が集まっている炭酸水ですが、便通を良くする効果もあります。

炭酸水に含まれる炭酸ガスが腸に入ると、その刺激で腸が活発に活動するため、お通じが良くなるんですね。

ただ、普通の炭酸ならよいのですが、糖分の入ったジュースはカロリーの取り過ぎになるので注意してくださいね。

おすすめは硬水の炭酸ガスを含んだミネラルウオーターです。

便秘解消に効果的なお茶は?

お通じを良くするのにまずは「水」がおすすめです。

お茶を飲む場合は、「緑茶」「プーアール茶」「黒豆茶」「コーヒー」「玄米コーヒー」「たんぽぽコーヒー」「ハイビスカスティー」「ローズヒップティー」「ジャスミンティー」「ルイボスティー」なども良いでしょう。

緑茶
日本人になじみのある緑茶は、腸内環境を整え、便秘の予防につながります。また緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用があるので、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれる快便効果も期待できます。

プーアル茶
プーアル茶はポリフェノールを含んだお茶で、腸内環境を改善してくれます。不要なものを排出し、腸内の善玉菌を増やすので便秘解消にもなりますよ。

また脂肪燃焼の効果もあるので、お通じを良くすると共に、ダイエット効果も期待できそうです。

黒豆茶
黒豆茶は黒大豆を使ったお茶で、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールを含んでいます。アントシアニンは血流を良くし、内蔵を温めるので便秘に効果的です。

その他、コーヒー、玄米コーヒー、たんぽぽコーヒー、ハイビスカスティー、ローズヒップティー、ジャスミンティー、ルイボスティー、杜仲茶などのお茶も便秘に良いとされています。

便秘解消として青汁を飲むなら、大麦入りのもの。

ハイカロリーになりますが、食物繊維、ポリフェノールを多く含むココアもおすすめです。

いずれにしても基本は「水」「白湯(さゆ)」「炭酸水」がおすすめです。

お通じを良くする食べ物

水分を充分取り、食物繊維をとると、それだけでお通じが良くなります。

腸がきれいにお掃除されるイメージですね。

その時、オリゴ糖を含む食品を摂ることで腸内の善玉菌を増やすと、根本的な便秘の解消になります。

詳しく見ていきましょうね。

確実にいい【うんち】が出る食べ物

この野菜を食べると、翌朝つるんと気持ちのいいウンチが出るという食べ物があります。

カボチャ、サツマイモ、ゴボウそしてバナナです。

調理なしで一番手軽なのはバナナ

バナナを毎朝1本食べると、ほんとにいいうんちが出ます。

そしてカボチャ、サツマイモ、ゴボウを食べた翌朝も、程よい硬さのつるんと良いうんちが出ますよ。

特にゴボウは食物繊維が豊富な上にオリゴ糖を多く含んでいるので、腸内環境を整えるにはおすすめです。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになるので、根本的に便秘解消につながるからです。

調理が面倒だな…と思う方は、オリゴ糖を直接取り入れるのも有効です。

ヨーグルトや紅茶にオリゴ糖をスプーン2杯ほど入れることで、お通じが良くなります。

効果はてきめんで、オリゴ糖を取り過ぎると便がゆるくなりすぎる位です。調節しながら取り入れるといいですよ。

まとめ

お通じを良くする飲み物・食べ物についてまとめてきました。

いかがでしたか?

程よい柔らかさのいいうんちを出すには、水分摂取がとても大切だということ。

そして食物繊維、オリゴ糖を取り入れることで腸内環境の改善が見込めるということが、お分かりいただけたと思います。

腸内環境が整うと便秘が解消するだけでなく、体調やお肌の調子も良くなってきます。

全てはバランスなので、十分な水分摂取とバランスの取れた食生活を心がけ、スッキリとした朝を過ごしましょう。

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする