財布の色で金運アップ!お金持ちが実践している人気の風水術

Sponsored Link

財布はお金を入れておくものなので、お金とは深いかかわりがあります。

普段何気なく使っている財布ですが、や使い方によって、金運が良くもなれば悪くもなる、というのはご存知ですよね?

女性雑誌などでNG財布の特集も組まれることも多いため、「レシートやポイントカードでパンパンの財布」「使い込んでボロボロになった財布」などが悪い財布の使い方というのは、説明も不要かと思います。

ここでは、風水で金運を上げる財布の色の選び方と、ツキを呼ぶ財布の使い方についてまとめていきたいと思います。

財布を買い替えようかなと思っている人は参考にできることがきっとあると思いますよ。

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

財布の色で金運アップ!風水における色の意味

風水で金運アップというフレーズはよく耳にすると思います。
お金持ちの多くは、意識して、あるいは無意識のうちにお金の流れをよくする風水を取り入れていることが多いんですよ。

風水は、もともと中国で家相の吉凶を判断するために使われていた環境思想の一つでした。

単なる占いと違うところは、気のエネルギーを取り入れた環境学と、統計学から成り立っているところ。

風水では色には力があると考えられており、生活に取り入れやすいカラー風水が特に人気です。

色にはそれぞれ発する波動・エネルギーがあり、元気になる色、心が穏やかになる色があり、広告やパッケージにも取り入れられています。

その意味で、金運アップするカラーと縁をつなげば、金運を引き寄せることができるという風水の考え方は、理にかなっていますよね。

財布の色について

金運アップなら「ゴールド(金色)」や「黄色」の財布というイメージがありますが、一概にそうとも言いきれません。

金色や黄色の財布は、お金も入ってきますが出ていくお金も多いという傾向があるからです。

金色(シャンパンゴールド)や黄色のお財布は、入ってくるお金も出ていくお金も多いので、浪費家の方は特に注意したいところです。

お金を増やしたい場合は、黒やピンク、貯蓄を増やしたい場合は茶色・ベージュ・ワインレッド(赤茶色)もおすすめです。

一般的に財布の色を選ぶ基準

お金を増やしたい:黒・ピンク
お金の循環を良くしたい:ゴールド・シャンパンゴールド・黄色・アイボリー
借金を減らしたい:白
借金はないけれど金運を良くしたい:紫色
貯蓄を増やしたい:茶色・ベージュ・ワインレッド(赤茶色)

これに陰陽五行の状態やその年の星回りを考慮すると最強だと言われています。

また、財布の色だけでなく使われている素材も大事なんですよ。

風水で選ぶ開運財布

Sponsored Link

財布の素材について

風水を意識した財布選びで、素材はとても重要なポイントです。

風水では「お金は生きもの」で、「財布はお金のおうち」と同じなので、財布の素材でお金の居心地は変わってくると考えられています。

居心地のいいお家だと、お金も早く帰ってきますし、お友達もつれてくるかもしれません。

合成皮革やビニール素材などの安っぽいお財布は、お金も居心地が悪くて金運が下がると風水では考えられています。

財布の印象が、そのまま持つ人の金運につながるというわけですね。

あなたが使っているお財布はどんなイメージのものですか?

財布の素材でおススメなのはやはり「本革」です。

古代中国では、牛は豊かさの象徴でした。そのため風水でも豊潤、貯蓄運アップの意味合いを持つ素材なんですよ。

牛革は生産も安定しているので、手ごろなものから高級品まで好みに応じて選べるのも魅力です。

蛇皮は五行では「金」の気を持つとされ、まさに金運アップのための財布と言えます。ここで気を付けたいのが蛇革のパワーの強さです。

蛇革の財布はお金を循環させる力が強く、お金の出入りが激しくなるので、一般的にはむかないかもしれません。

慎重に素材を選び、お金が友達をたくさん呼び込むような、素敵な財布にしましょう。

避けた方がいい財布の色とは

一般的に風水では赤い色は火を連想し、「浪費」や「散財」をにつながると敬遠されがちです。

しかし金運だけにこだわって、自分の気持ちとかけ離れた色の財布を使っても、お金を呼び込むことはできません。

全てはバランスです。

お金を増やしたいからといって、ビシッと決めたスーツ姿のおじさんが、ピンクの財布を取り出すと違和感を感じるように、その人のイメージと合わないものはやはり正しい選択とは言えないでしょう。

自分が違和感なく持てる財布で、他人が見てもしっくりくることも金運財布を選ぶときのポイントです。

財布には寿命がある?

風水的に財布の寿命は1000日と言われています。
同じものを使い続けていると財布も傷んできますし、財布のパワー自体が減ってしまうと考えられているんです。

複数の財布を使い分け、定期的にお財布を休ませたり、目的別に使うお財布を変えるというのも願いが叶いやすいようです。

風水で有名なDr.コパさんのまわりでも、目的別に財布を使い分けている方が多いそうですよ!

金運アップならやっぱり長財布

金運アップを願うなら、やはり折りたたみ財布より長財布がオススメです。
長財布はお金の出し入れがしやすく、お金にストレスを与えないからです。

そしてお札を使う時は循環するように、先入先出を意識しましょう。居心地のいい財布であれば、必ず友人知人を連れてまた戻ってきてくれると信じることが金運アップにつながるということです。

最後に

財布の色で金運アップするお財布風水術についてまとめてきました。

いかがでしたか?

お金はとても寂しがり屋、だからお金があるところにお金は集まっていくといいます。

慎重に色と素材を選び、お金が友達をたくさん呼び込むような、素敵な財布を選んでくださいね!

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする