トラブル

スクール

スクールロイヤーとは?学校弁護士に期待される3つの役割

スクールロイヤーを直訳すると「学校内弁護士」、学校内で起きるさまざまな問題に対して、学校側が弁護士に相談できる制度です。日本ではあまり馴染みがありませんがアメリカでは一般的な制度で、各学校や自治体ごとに担当弁護士がいるのがごく普通です。
タイトルとURLをコピーしました