柔軟剤の臭いの取り方・消し方 洗濯のコツは?

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。



柔軟剤臭い取り方、消し方をお探しですか?

私も柔軟剤の臭いを消したくて、いいと言われる方法をひとつづつ試してみた経験があります。

なかなか手ごわいですよね…。

「これならいけるかも」と感じる方法も見つけたので、ひとつづつ紹介していきますね。

柔軟剤の臭いの取り方・消し方 洗濯のコツ

衣類に着いた柔軟剤を消すには、洗いなおすのが一番簡単な方法です。

普通の柔軟剤なら、何回か洗うことで柔軟剤成分も、においも簡単に落ちますよね。

それでも残っているニオイは、皮脂・汗臭・雑菌臭、そして柔軟剤臭です。

ダウニーなどの外国製の柔軟剤はにおいが強く、いつまでもニオイが消えません…かなり強力です。

重曹や漂白剤はとっくに試した!
という方もいるかもしれんせんが、まずはその方法からご紹介したいと思います。

「混合臭」の場合

柔軟剤と体臭・生乾き臭が混ざった「混合臭」の場合、まずは
皮脂・汗臭を消すことで臭いを消すには、セスキ炭酸ソーダ(重曹)が効果的です。

1リットルの水にセスキ炭酸ソーダ(重曹)大さじ4 を良く溶かし、2時間ほどつけ置き、よくすすいだ後、ごく少量の食用酢で中和させる方法です。

男性臭や汗の臭い、靴下の臭いを取る方法としては有効ですが、柔軟剤のにおいを消す方法としては完全とは言えませんでした。

酸素系漂白剤を使用する

次に試したのはワイドハイターEXパワーなどの漂白剤で臭いを取る方法です。

洗い桶にぬるま湯と洗剤、漂白剤を入れてよく混ぜ、においが気になる衣類を2時間ほどつけ置き、その後通常通り洗濯。

漂白剤は塩素系の方が効果が強いのですが、色落ちしたり、生地が傷むので酸素系を入れて洗濯してみました。

除菌効果があるので部屋干し臭、雑菌臭には有効ですが、柔軟剤の臭いを取る方法としては完全とは言えませんでした。

一番効果を感じたのは

柔軟剤の臭いを取る方法・消す方法をいろいろ試してみて、今のところ一番効果を感じているは「ニトムズ デオラフレッシュ」です。

部屋干しにありがちな「生乾き臭」「雑菌臭」はもちろん、柔軟剤の香りもすっきりと落ちている感じがしました。

(それでもダウニーの香りだけは1度では落ちませんでした)

浸け置き洗いもしてるのに、いまひとつで、また臭いがついてしまって解決できないとき、衣類の臭いを一度リセットしたい時におすすめです。

アドセンス関連広告ユニット
<あわせて読みたい記事と広告>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする