映画を割引で楽しめる【シニア割引】は何歳から?

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


映画割引で楽しめる【シニア割引】というサービスを知っていますか?

シニアだと【割引料金】で映画鑑賞ができるというサービスで、多くの映画館で取り入れられています。

シニア割引には「シニア割引(高齢者優待特典)」「夫婦50割引」「ハッピー55(Go.Go)」などがあり、一定の条件を満たすことで利用できます。

今回は、映画を割引料金で楽しめる「シニア割」について詳しく調査してみました。

シニア割引は何歳から適用されるか

映画館
映画館では、日頃から多くの人に映画を楽しんでもらえるよう、割引サービスが充実しています。

シニア割引もそのひとつ。

シニア割引を知っていて活用すれば、1800円の映画がが1100円で楽しめるので、劇場に足を運ぶ回数も増えそうですよね。

というわけで
シニア割引は何歳から適用されるのか

多くの映画館では
シニア割引は60歳からとなっています。
「ユナイテッドシネマ」「TOHOシネマズ」などは60歳以上

イオンシネマは独自の設定を行っていて「シニア割引」ではなく、「ハッピー55(G.G)」というタイトルで、55歳以上をシニア料金に設定しています。

1人で気楽に映画を楽しむならシニア割ですが、カップルで映画を見るなら【夫婦割50割引】というサービスもお得ですよ。

【夫婦割50割引】なら50歳でも割引料金

シニア割引
夫婦50割引は、熟年夫婦向けの優待特典で、夫婦どちらかの年齢が50歳以上の場合、料金が2人で2,200円になるというサービス。

夫婦という証明はいらないので、どちらか1人が50歳以上であれば、熟年カップルでも割引料金で映画が楽しめます。

同じ作品を二人で見ること(同時間・同作品)、年齢を確認できるものを提示する事で割引が受けられます

期間限定のサービスとしてスタートして、2013年3月末に一旦サービスは終了しましたが、好評だったため復活して現在は定着したサービスになっています。

通常料金1800円×2が、2200円になるので、その分飲み物や食事をグレードアップできそう…。
たまには夫婦で映画鑑賞もいいですよね。

イオンシネマの【シニア割引】

通常料金:1800円
ハッピー55(G.G):1100円
夫婦50割引:2人で2200円

ハッピー55(G.G)
イオンシネマのシニア割引は「ハッピー55(G.G)」といってグランド・ジェネレーション世代である55歳以上を対象にした割引サービスです。

多くの映画館がシニア割引を60歳に設定していますが、イオンシネマは55歳以上であれば、特別上映などの一部の作品を除き、毎日、気が向いた時に映画が1,100円で鑑賞できます。

「ハッピー55(G.G)」割引を利用する場合は、年齢を確認できるものを提示するだけでOK

チケットはインターネットでも購入できますし、鑑賞当日に映画館窓口で購入する事もできます。

イオンシネマはシニアだけでなく、曜日や時間で受けられる割引サービス「ハッピーファースト」「サンクスデー」「お客様感謝デー」もあるので、お孫さんと出かけるときになどに活用してくださいね。

ユナイテッドシネマの【シニア割引】

通常料金:1800円
シニア割引:1100円
夫婦50割引:2人で2200円

シニア割引
ユナイテッドシネマも高齢者優待特典として、シニア割引を行っています。

ユナイテッドシネマのシニア割引は、60歳以上

60歳以上であれば、特別上映などの一部の作品を除き、毎日、気が向いた時に映画が1,100円で鑑賞できます。
※デジタル3Dの作品はプラス300円
※4DX作品はプラス1,000円

シニア割引を利用する場合は、年齢を確認できるものを提示するだけでOK。

チケットはインターネットでも購入できますし、鑑賞当日に映画館窓口で購入する事もできます。

夫婦50割引
※デジタル3Dシネマ、4DXは、夫婦50割引額に差額を支払うことで利用可能。
※IMAXデジタルシアターは適用外となります。

映画館に足を運ぶ際は、ユナイテッドシネマのシニア割引をぜひ活用してくださいね!
一人で気が向いたときに出かけるのもよし、お友達や夫婦、あるいはお孫さんと一緒に行っても楽しい1日になるでしょう。

60歳未満の方と一緒に鑑賞する場合は、毎月1日の映画の日や、毎週水曜日のレディースデーがオススメです。

TOHOシネマズの【シニア割引】

通常料金:1800円
シニア割引:1100円
夫婦50割引:2人で2200円

シニア割引
TOHOシネマズも高齢者優待特典として、シニア割引を行っています。

TOHOシネマズのシニア割引は、60歳以上

60歳以上であれば、特別上映などの一部の作品を除き、毎日、気が向いた時に映画が1,100円で鑑賞できます。
※特別上映など対象外作品アリ
※3D利用金、プレミア料金の上映は除く
※ほかの割引との併用は不可

シニア割引を利用する場合は、年齢を確認できるものを提示するだけでOK。

チケットはインターネットでも購入できますし、鑑賞当日に映画館窓口で購入する事もできます。

見たい映画のチケットを、自宅のパソコンやスマートフォンから事前に購入できるので、込み合う人気作品でも窓口にならばなくていいのは助かりますよね!

TOHOシネマズでは「映画の日」「ファーストデイ」「レディースデー」の他、「TOHOシネマズデイ」という割引もあります。

TOHOシネマズデイ
毎月14日 10(とー)4(ふぉー)は、好きな映画を1100円で見ることができるので、同行者がいる場合、ぜひ活用してくださいね。

まとめ

映画のシニア割引は何歳から適用なのかまとめてきました。

いかがでしたか?

イオンシネマは55歳から、それ以外の映画館は60歳以上がシニア割引の対象になっています。

ちょっとした事ですが、知っていると得する情報はほんとに沢山あります。

映画に限らず、最近はリゾート施設や温泉施設などでシニア割引を設定しているところが増えているので、ぜひ活用してくださいね。

※サービスや料金いついては調査時のものです。その後変更になっている事もありますので、お出かけ前に上映館にお問い合わせください。

■併せて読みたい記事

映画を安く見るにはなるべく安いチケットを購入するしかないと思っていませんか?金券ショップなどで格安チケットを購入しなくても割引価格で見る方法はたくさんあります。映画の割引日(割引デー)や割引制度を利用すれば1000円~1300円になるんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする