コートに付いた臭いを一挙解決!上手に消臭する方法

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


コートの臭い冬になるとコートに付いた臭い、気になりますよね。

飲み会やカラオケでタバコの臭い、焼き肉の臭い、油の臭いが付いてしまって困ったことありませんか?

臭いを消そうとして消臭スプレーを使うのは最悪で、下手をすると臭いが混ざって異臭となることもあります。

変な臭いのするコートを着るのは嫌だし、だからといってその都度クリーニングに出すわけにもいかないし…

というわけで、お気に入りのコートを、いつでもさっと羽織れるように、今回はコートに付いた臭いを簡単にとる方法を、いくつかご紹介したいと思います。

まずは陰干し

まずは陰干しを試してみてください

軒下に一晩つるしておくだけなのですが、意外にニオイは取れます。

その後ドライヤーの風を当てると、軽いにおいならこれだけで解決することが多いです。

それでも気になるなら蒸気を使った方法も試してみましょう。

風呂場の蒸気を利用する

お風呂に入った後、ハンガーにつるしたコートを2時間ほどつるしておきます。

その後、ドライヤーの風を当てるとかなりニオイを取り除くことができますよ。(特にタバコの臭いには効果あり

臭いは粒子なので、コートに付いた水蒸気が、臭いの粒子と共に蒸発して臭いを取るという方法です。

じっくり蒸気に当てることで、奥まで入り込んだ臭いの粒子にも効果が期待できます。

短時間でコートの臭いを取るには(応用編)

風呂場につるしている時間などないという場合の応用編です。

まずコートをハンガーにかけて、軽く霧吹きをかけます。

その後、スチームアイロンを10㎝ほど浮かせて全体にスチームを当てます。

スチームアイロンを使うことで、蒸気と一緒に臭いも飛ばして簡単消臭、その後ドライヤーの風でよく乾かすだけです。

素材によって高温処理ができないものもあるので、「洗濯タグ」の表示をよく見て適切な温度でスチームを利用してくださいね!

頑固な臭いの場合

ちょっと手がかかりますが、この方法だとかなり臭いは落ちます。

まずコートををハンガーにつるしておきます。

用意するものは「おしゃれ着用洗剤」、お湯、タオル、ドライヤー、「無香空間」などの消臭剤。

まずおしゃれ用洗剤を表示より薄くお湯に溶かします。
2枚のタオルを浸し、硬く絞ったら、表と裏からコートをとんとんと丁寧に押していきます。

気になる部分は丁寧にトントンしましょう。

次はお湯に浸したタオルで裏と表から同様にトントンしていきます。

あとはドライヤーの風を当てて乾かすだけ。
ドライヤーの風を当てた後も、室内でしっかり乾燥させてくださいね。

おしゃれ着用洗剤を使うので、臭いだけでなく、表面に付着している軽い汚れも取ることができます。

さらに、無香空間と一緒にコートを大きめの袋に入れて(ゴミ袋くらいの大きさ)口を縛り2日ほど置いておきます。

この方法はかなり強力ににおいが取れます。

無香空間は中の液体がコートに付かないよう注意してくださいね。

まとめ

コートの臭いを取る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

適度の湿り気と、風を通すこと、そしてしっかり乾燥させるというのが、消臭方法の基本です。

毎日は無理かもしれませんが、週末などにケアする習慣をつけるといいかもしれません。

冬のコートは簡単に洗えないので、まずは臭いが付かないようにすることも大事です。

たとえば、飲み会の時はコート用の袋を持参して、ハンガーにかけず、裏返してたたんで持参した袋に入れるとか。

ちょっとしたことですが効果は抜群です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする