相手の気持ちがわからない…すぐ実践できる!相手の気持ちを知る方法

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


相手の気持ちわからない
どう思っているのか知りたい…

好きな相手が自分の事をどう思っているのかわからないと、不安な気持ちになり、相手の気持ちを確かめたいという思いが強くなるものです。

ダイレクトに「私のこと、どう思ってるの?」と聞くことができればいいのですが、実際に行動に移すことは難しいですよね。

でも、言葉で確かめる以外にも、相手の気持ちを知る方法はあります。

たとえば、心理学で言う「心が行動にあわられる」というのも、相手の気持ちを読み取るひとつのサインです。

今回は、そのあたりも交えながら、実際に相手の気持ちを確かめる方法を、ひとつづつ紹介していきたいと思います。

相手の気持ちがわからないのは…

相手の気持ち

気になる人、好きな人ができたら、誰もが相手の気持ちを知りたいと思うものです。

これは自然な心の状態です。

もしも相手の気持ちがわからないと悩んでいるのなら、まず自分自身について、分析することから始めてみてはどうでしょうか。

相手の気持ちがわからないとヤキモキしたり、思い悩む人の多くには、「ある共通点」があります。

自分自身を分析してみる事で、相手の発するサインに気が付くことができるかもしれませんよ。

相手の気持ちがわからない人の共通点

●自分中心に考えてしまう
自分を中心に物事を見たり考えたりする人は「相手の気持ちを考える」という習慣がないので、相手の気持ちが読み取りにくいと言われています。

自分にその傾向がないか、また自分の都合を優先していないか見つめなおすことで、改善できることが見つかることもあります。

●相手の状況を想像できない
相手の気持ちを全て理解する事は不可能です。でも、相手がどのような状況で、どのように感じているのかを想像して、限りなく近く心を寄せる事はできます。

あなた自身も仕事や家庭の事情などで状況が変わるように、相手も同じです。そんな時、相手の置かれている状況を想像し、理解しようとする姿勢はとても大事です。

相手が置かれている状況を正確に想像することができない、またその習慣をもてない人は、相手の気持ちを理解する事は難しいかもしれません。

●対人関係で気を使うことがなかった
周りが気を遣ってくれるような生活に慣れている人は、それが当たり前になっていて、相手の気持ちを理解するところまで気が回らないかもしれません。

相手の気持ちを考える必要がないからです。

相手の気持ちを考えたり、想像する機会が少ないと、相手の気持ちがわからないと思ってしまう傾向にあります。

相手の気持ちが知りたい時、ダイレクトに
「私のことどう思ってるの?」
と聞くことができれば、そんなに思い悩むこともありません。

でも、実際には
なかなか実行に移せないと思います。

そんな時でも相手をよく観察すると、
相手の気持ちを知るヒントが隠されていることがあります。

相手の発するサインを見逃さないということですね。

相手の気持ちを知るヒント

カップル

男性は言葉ではっきりと伝えられなくても、好きな人に対する態度は、自然と行動やしぐさに表れてしまいます。

だから相手の気持ちを知るには、直接会って話をすることが一番です。

そして相手の発するひと言ひと言、また言葉の意味だけでなく何を伝えたいのかを耳で聞いて心で想像することも大事。

直接会って話をすることで、何気ない表情やしぐさから相手の気持ちを読み取れることもあるんですよ。

仕事のアピール
好きな相手にはカッコよく見られたいもの。
大人の男性なら仕事ができる男と思われたいのが男心です。自分の担当しているプロジェクトや、仕事でのポジションをアピールしていたら、それはあなたにカッコいいと思われたい気持ちの現れです。

言葉以外のサイン
一緒にいる時の表情や雰囲気、何気ないしぐさに、相手の気持ちを知る手がかりが得られることがあります。

見つめるまなざし
目は口ほどにものを言い
という言葉があるように、話をしている時にあなたの瞳をじっと見つめるまなざしには言葉以上の気持ちが隠されている場合が多いです。男性は感情を隠すのが下手、目の表情はストレートに感情が伝わってくるはずです。

さりげないボディタッチ
頭をポンとたたいたり、肩に手を置いたり、さりげないボディタッチは、あなたのことが気になって仕方がないという気持ちの表れです。

いいムードにならない
2人で出かけることも多く、相手も楽しんでくれていると思っていても、実は恋愛の対象として意識していないこともあります。二人っきりになっても全くいいムードにならない場合は、友人の域を脱していないこともあります。

相手の気持ちがわからないときにできること

手つなぎ相手の気持ちがわからないと悩んでも、一歩も前には進みません。悩んでいる間にも、できることにトライする姿勢は大切です。

悩みの「スイッチ」が入ってしまうと、同じ考えにとらわれてしまい思考が止まってしまいがち…

そんな時は、相手のことを想像してみるのです。

人間関係や家族環境
…たとえば一人暮らしなのか、家族と暮らしているのか、営業職なのか、女性の多い職場なのか。相手の人間関係や周りの環境によっても、女性に対する接し方が変わってくると思います。どんな人間関係の中で生活しているのかを認識することで、相手の発する一言に思い悩むこともなく、気持ちを落ち着かせることができます。

仕事がどのような状況かを考える
相手の気持ちを知るうえで、仕事の状況はとても大きなウエイトを占めます。大きな案件を抱えていたり、トラブルを抱えている時には、仕事が優先になることが多いからです。
仕事が大変そうな時は、ひと段落つくまでじっくり待つくらいの度量も必要、相手の体調を思いやるくらいの気遣いも大事です。

相手はどんな性格の人?
相手の性格を想像してみるのも有効です。
一般的にいわれているサインやしぐさも、相手の性格によっては意味が違ってくることもあるからです。相手の性格をよく見極めて、サインやしぐさを深く考えてみることも大切です。

それでも自信が持てないとき

運命の赤い糸相手の気持ちを想像するだけでは自信が持てないこともあるでしょう。

そんな時は、心理テストやタロット占い、電話占いを活用してみるのも一つの方法です。

電話占いには、復縁に強いところ、相手の気持ちがわかるもの、霊感タロットなど、背中を押してもらい次の行動に活かせるアドバイスをもらえるものも多くあります。

電話占いで検索すれば、多くの電話占いサイトが表示されますが、いくつか人気の電話占いをピックアップしておきますね。

電話占いヴェルニ

当たる電話占いNo.1☆お悩み解決ピュアリ!

電話占いウラナ

スポンサーリンク

最後に

好きな相手に限らず、人の気持ちを理解するのは簡単ではありません。

その意味では、人と人の気持ちは、どこまで行っても平行線と言えます。

ただ、相手のことをもっと理解したい、分りたいと思うことで、その平行線は限りなく近づくことができると思います。

それが愛情だったり、好きだという気持ちだと、私は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする