映画の格安チケットより 断然安く映画を見る方法10選

Sponsored Link

映画を安く見るには、なるべく安いチケットを購入するしかないと思っていませんか?

実は金券ショップなどで格安チケットを購入しなくても、映画を割引価格で見る方法は意外にたくさんあるんですよ!

映画の一般料金は1800円。

これが、映画の割引日(割引デー)や割引制度を活用するだけで、1000円~1300円ほどの割引料金になるんです。

知っておかないと損ですよね。

今回は映画をお得に見る方法をまとめてみました。

映画の格安チケットを買う前に、ぜひチェックしてみてください。

きっと役立つと思いますよ。

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

映画の格安チケットより割引制度の方がお得?

12月1日は映画の日なので全国の映画館で割引料金 1000円or1100円 で観ることができます。

でも、映画の日以外にも割引日はたくさんあって、ほぼ毎日割引の値段が設定されています。

映画チケットを格安で購入しなくても、安く見ることができるんですよ。

曜日によって安く見られる日
時間帯による割引
年齢にる割引
映画館の独自割引
特典・優待割引

これらを利用すると通常料金1800円が⇒1000円~1300円ほどの割引料金になります。

映画が毎月安く見られる日

サービスデー・ファーストデー(全国共通割引)
映画チケット(鑑賞券)1,800円 ⇒1000円 or 1100円
全国の映画館で、毎月1日は誰でも1000円or1100円の割引価格で映画を見ることができます。

昔は12/1のみの割引サービスでしたが、現在は、毎月1日はサービスデー・ファーストデーとして割引価格で映画が楽しめるようになりました。

見る本数に限定はないので、時間の許す限り1本1000円or1100円で何本でも楽しめます。
※1日なので、ファーストデーとも言われています。
※3D作品は追加料金300~400円、他に3Dメガネが必要です。

曜日によって安く見られる日

レディースデイ
映画チケット(鑑賞券)1,800円 ⇒1000円 or 1100円(女性のみ)
毎週水曜日は「レディースデイ」
女性は1000円 or 1100円の割引価格で映画を見ることができます。
映画館によっては別の曜日に設定しているところもあるので、必ず確認してからお出かけくださいね。
※映画館によっては実施していないところもあります。


メンズデイ
映画チケット(鑑賞券)1,800円 ⇒1000円 or 1100円(男性のみ)
毎週 月曜日に設定されているところが多い
レディースデイに比べるとメンズデイの割引を行っているところが少ないです。

シネマート新宿(月曜)
シネマート六本木(月曜)
ニュー八王子シネマ(火曜)
渋谷シネパレス(木曜)

※映画館によっては実施していないところもあります。


イオン シネマ サンクスデー
毎週水曜:全作品1100円の割引価格
毎週水曜日は、いつでも誰でも1100円で利用できます。
以前ハッピーマンデーとして利用できたサービスがサンクスデーとして毎週水曜日に変更になりました。


auマンデイ
毎週月曜日:一般・大学生1100円
高校生以下 900円

全国のTOHOシネマズで、毎週月曜日、auスマートパス、auスマートパスプレミアム、ビデオパス会員は割引価格で映画を見ることができます。


ドコモ チューズデー
毎週火曜日:1100円
映画を割引で見られるドコモのサービスは、ドコモチューズデー。

全国のイオンシネマで、毎週火曜日(祝日含む)
ドコモのスペシャルクーポンを使うことで、dポイント会員本人と同伴一名まで1100円で利用できます。

ただ、ドコモのスペシャルクーポンの対象は
ブロンズステージ
シルバーステージ
ゴールドステージ
限定のクーポンサービスとなっています。

dポイントクラブのスペシャルクーポンサイトからリンクしている「e席リザーブ」か、「画面見せクーポン」で割引が適用されますよ。

Sponsored Link

時間帯による割引

レイトショー
料金は映画館によって多少ばらつきはありますが、夜8時以降は、割引価格で映画を見ることができます。

※未成年の場合は、終了時間によって映画自体鑑賞できないこともあるので、まずは映画館に問い合わせてくださいね。


ハッピーモーニング
映画チケット(鑑賞券)1,800円 ⇒1300円
イオンシネマで実施されている時間帯による割引サービスです。
平日朝10時台までに上映を開始する全作品を1300円均一で鑑賞することができます。

年齢による割引

夫婦50割引(全国共通割引)
映画ペアチケット(鑑賞券)3600円 ⇒2200円

夫婦どちらかの年齢が50歳以上で、同じ映画を同時に鑑賞する場合、曜日や時間帯に関わらず2200円で2枚分のチケットを購入できるサービスです。

夫婦である証明は不要

どちらかが50歳以上と確認できる証明書(運転免許証など)を提示すればOK。

2004年から始った割引サービスで、当初は期間限定でしたが、反響が大きく恒常的なサービスとして定着しています。

いつでも割引してもらえるので、見たいと思ったら気軽に映画が楽しめますね!

※特別上映など、除外作品もあります。
※3D作品は+300~400円、他に3Dメガネが必要です。


シニア割引
1000円 or 1100円(60歳以上)
60歳以上は、いつでも割引料金で映画を見ることができます。

多くの映画館がシニア割引を60歳に設定していますが、イオンシネマは「ハッピー55(G.G)」55歳以上に設定しています。55歳以上であれば、特別上映などの一部の作品を除き、毎日、気が向いた時に映画が1,100円で鑑賞できます。

映画館独自の割引日(割引デー)

映画館映画館の割引サービスは全国共通のもの、
多くの映画館で行っているもの、
独自に行なっている割引サービスなど、知っていると受けられるサービスも多くあります。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズデイ
毎月14日は、1100円の割引価格

ファーストデイ
毎月1日は、映画が1,100円の割引価格
(映画の日:12月1日は1,000円)

レディースデイ
毎週水曜日は、女性1,100円の割引価格

auマンデイ
毎週月曜日・auスマートパス・auスマートパスプレミアムまたはビデオパス会員
一般・大学生\1,100
高校生以下\900

レイトショー
夜8時以降の入場料は1,300円

※一部対象外の上映館あり
※3?作品はプラス料金有
※特別上映など対象外作品あり
※詳細はTOHOシネマズに確認してくださいね

イオンシネマ

サンクスデー
毎週水曜:全作品1100円の割引価格
毎週水曜日は、いつでも誰でも1100円で利用できます。
以前ハッピーマンデーとして利用できたサービスがサンクスデーとして毎週水曜日に変更になりました。

お客様感謝デー
毎月20日30日はイオンマークのクレジットカード提示で(e席リザーブご利用の場合は決済で)、全作品1,100円の割引価格

ハッピーナイト
毎日20時以降、上映の全作品1,300円均一

ハッピーモーニング
平日朝10時台までに上映を開始する全作品が1,300円均一

イオンマークのクレジットカード特典
一般通常料金をイオンマークのクレジットカード払いで会員と同伴(大人)1名まで300円割引

※一部対象外の上映館あり
※3?作品はプラス料金有
※特別上映など対象外作品あり
※詳細はイオンシネマに確認してくださいね

ユナイテッドシネマ

会員デー
毎週金曜日:1000円の割引価格
CLUB-SPICEカードの提示で割引価格

レディースデイ
毎週水曜日は、女性1,100円の割引価格

ファーストデイ
毎月1日は、全作品1,100円の割引価格

レイトショー
夜8時以降の入場料は1,300円

障がい者割引
障がい者手帳の提示で割引価格1000円
(付き添いの方も1名まで1000円です)

※一部対象外の上映館あり
※3?作品はプラス料金有
※特別上映など対象外作品あり
※詳細はユナイテッドシネマで確認してくださいね

特典・優待割引

jaf会員の映画割引・優待
イオンシネマ映画チケット(映画鑑賞券)1800円⇒ 1300円
※2018年1月26日(金)〜3月13日(火)通常窓口1800円 ⇒ 1200円
チケット購入時にjaf会員証を提示するだけで優待価格・割引価格で利用できます。
jafの優待は映画チケットだけでなく、お得な割引クーポン、食事(レストラン)レジャー施設も豊富なのでかなりお得感ありますよね!

エポスカードの映画優待
イオンシネマ映画チケット(映画鑑賞券)1800円⇒ 1300円

エポスカード(マルイのカードですね)会員で、専用窓口から購入することで誰でも、いつでもイオンシネマの映画チケットが1300円で購入できます。

公式サイトはコチラ

コンビニの映画割引
ファミリーマートのFamiポート発券で割引になります。
・映画チケット(鑑賞券)大人:1800円⇒ 1300円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 特別鑑賞券、MOVIX&松竹系映画館、109シネマズ&ムービル、T・ジョイ、ヒューマックスシネマ、シネマサンシャイン、は500円安く見ることができます。

※ユナイテットシネマは映画チケット(鑑賞券)子供:1000円⇒ 800円に割引になります。

・映画チケット(鑑賞券)大人:1800円⇒ 1400円
T・ジョイ、イオンシネマは400円安く見ることができます。

・映画チケット(鑑賞券)大人:1800円⇒ 1500円
TOHOシネマズは300円安く見ることができます。

まとめ

映画の格安チケットより 断然安く映画を見る方法についてまとめてきましたがいかがでしたか?

映画を安く見る方法を知っていると、気軽に映画を見に行けるようになります。

ぜひ活用してくださいね!

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする