頭皮の匂いを消すシャンプーのコツとは?とっても簡単・悩みも解消

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


ちゃんとシャンプーしてるのに、ドライヤーをかけるとうっすらと頭皮の脂の匂いがして、どうにかならないものか…と気になっていました。

シャンプー剤を変えてみたり、
量を増やしてみたり…

私のように、
頭皮の匂いで悩んでいる人
結構いるのではないでしょうか

きちんと洗っているのに何で臭うのか、
原因を考えることで意外に簡単に解決したのでシェアしたいと思います。

頭皮の匂いを消す方法を探している人は必見ですよ!

頭が臭う原因は2つ

頭が臭う原因は
髪の毛に付いた臭い
頭皮から分泌される脂の匂い
この2つ

とてもシンプルです。

…ということは
髪の毛に付いた臭いを落とす
頭皮から分泌される皮脂を適度に取り除く

これで頭が臭いと悩むことはなくなるはずですよね。

ではどのようにシャンプーすれば頭皮の匂いを消すことができるのでしょうか。

上手な頭皮の洗い方

シャンプー
シャンプーは予洗いがとても大事です。

いつものシャンプーを思い出してください。

洗い始めは髪を濡らす程度で、シャンプーしてませんか?

ここが大きな分かれ目です。

頭が匂うの原因は頭皮から分泌される脂の匂いでしたよね。

皮脂はちょっと熱めのお湯で洗うことで、きれいに落とすことができます。

シャンプー剤を使う前に、ちょっと熱めのお湯で、ていねいに地肌を洗っていくだけで8割方の汚れは落ちるそうです。

実は、行きつけの美容師さんに相談して、教えてもらいました。

予洗いがきちんとできていれば、シャンプー剤は1回使用するだけでOKとのこと。

意外に簡単に解決するので驚くでしょ?

それからシャンプー剤の使い過ぎはNG。過剰に皮脂を取り過ぎてしまって、皮脂の分泌量が増えるので返ってマイナスです。

また洗髪後はドライヤーでよく乾かしましょう。生乾きの状態は雑菌が増えてにおいの原因にもなります。

頭皮マッサージもやり過ぎは厳禁

以前は、地肌のマッサージにもなると勝手に思い込んで、シャンプーの度に地肌をゴシゴシ洗ってました。

これも良くなかったようです。

地肌を必要以上にこすったり、爪を立てて洗うことで頭皮が乾燥して、よけい皮脂が分泌されていたんです。

皮脂が過剰に分泌されると、頭がべたついたり、結局頭皮が臭う原因になってしまうんですね。

頭のにおいが消えるとシャンプーの回数も減る

ちょっと熱めのお湯でていねいに予洗いするようになって、頭の臭いで悩むこともなくなりました。

頭皮がべたつくこともなくなって、冬場は毎日シャンプーしなくても気にならないほどです。

シャンプー剤も以前はラックスを使用していましたが、弱酸性のアミノ酸シャンプー「マイナチュレ」に変えて、抜け毛も減って、髪自体が健康になってきた感じです。

まとめ

頭皮の匂いを消す髪の毛の洗い方、いかがでしたか?

頭が臭う原因は2つ
髪の毛に付いた臭いと、
頭皮から分泌される脂の匂い
でしたね

頭皮から分泌される皮脂は、ちょっと熱めのお湯で丁寧に予洗いすることでほぼ解決するはずです。

シャンプー剤を洗浄力の強い「石油系シャンプー」から「アミノ酸シャンプー」に変えると、皮脂の分泌も減って、さらに頭皮の状態が良くなると思いますよ。

髪が健康だと、歳をとってもいつまでも若々しくいられます。

簡単に取り入れられる方法なので、ぜひ今日から試してみてくださいね。

アドセンス関連広告ユニット
<あわせて読みたい記事と広告>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする