一人暮らしにおすすめのペット マンションでも飼いやすいなつく動物は?

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


一人暮らしって気楽で自由!でも、パートナーと別れたり、辛い事や悲しい事があると、一気に暗くて寂しくなってしまいますよね。

最初のうちこそ親身に話を聞いてくれた友人も、重なればそうそう付き合ってはくれません。

そんな時、あなたの部屋に帰りを待っていてくれるペットが居たら、なついてくれて、家族の一員のような存在になったら…それこそ毎日が明るく楽しいものになるかもしれません。

最近はマンションでも「ペット可」の物件も増えてきて、ケージで飼うようなリスやハムスターなどの小動物ならOKの物件も多くなってきました。

というわけで、今回はマンションでも飼いやすくて、なついてくれるおすすめの動物を紹介していきたいと思います。

ひとり暮らしの人がペットを選ぶ時の5つのポイント

1人暮らしの場合、よほどのケースを除いて、ちょっと広めのワンルーム位のお部屋が多いと思います。

あなたのお部屋はどうですか?

そんな1人暮らしの部屋でペットを選ぶ場合、気を付けたい点が5つあります。

大事なポイントなので、この点を踏まえたうえでおすすめのペットをご紹介しますね。

1人暮らしのペット選び5つのポイント

・強いニオイのないペットを選ぶマウス
・大きな鳴き声を出さないペットを選ぶ
・毎日の世話が負担にならないペットを選ぶ
・ケージで飼えるペットを選ぶ
・部屋の大きさに合ったペットを選ぶ

まず、部屋ににおいが染み付くような動物や、鳴き声で近所に迷惑がかかる種類は、はじめの段階で選択肢から外しておきましょう。

1人暮らしの場合、あなた以外にお世話をしてくれる人はいませんよね?

生き物を飼うのですから毎日の世話が負担にならないペットを選ぶのも1つです。

また、外出中はケージでお留守番できるというところも視野に入れておくといいですよ。

以上のポイントを頭に入れてお気に入りの子を見つけましょう。

一人暮らしにおすすめのなつくペット

フェレット

フェレット
フェレットはイタチ科の動物
体臭がきついのでペットには向かないと言われていましたが、臭腺の除去を行うことで、現在は問題なく飼うことができます。
しぐさが可愛く、好奇心旺盛。
ほとんど鳴きませんしお留守番もできるんですよ。
飼い主の生活に合わせて生活できるので飼いやすい小動物です

ウサギ

ウサギ
ウサギは寂しがり屋、寂しいと死んでしまうと言われています。もちろんそんなことはないですけどね!
とてもなつきやすく、最近は飼い主も増えてきているんですよ。
躾もしやすく飼いやすいので、一人暮らしの人のペットとしてもおすすめです。

モルモット

モルモット
モルモットは甘えん坊で人が大好きなペット。
警戒心が強いのでなつくには時間と根気がいりますが、ひとたび心が通い合えば、すごくなついてくれます。
協調性が高い動物で、一人暮らしでも飼いやすいのでお勧めです

ハムスター

ハムスター
ハムスターは小動物の中でも飼い主になつくペットとして割と有名です。
飼い主のニオイを覚えてもらって、リラックスすることで、割と早く仲良くなれると思います。ただ、寿命が短いのでちょっと寂しいかも…

デグー

デグー
デグーはモルモットより小さく、ハムスターより大きいモフモフのペットです。
てぐーは人懐っこいだけでなく頭もよいので、芸を覚えてくれたり人懐っこいので最近は人気急上昇。
慣れてくると鳴き声で飼い主を呼んだりしますが、鳴き声も小さいのでペットに制限のある家でも飼うことができますよ。

インコ

インコ
鳥類は意外となついてくれるので、昔からペットとしてよく買われていました。
慣れてくると手に乗ってきたり、愛情表現もできて、パートナーとして飼い主を信頼してくれます。
鳴き声も大きくないので、一人暮らしでも飼いやすいと思います。

まとめ

一人暮らしにおすすめの、マンションでも飼いやすいなつきやすいペットを中心に紹介してきました。

いかがでしたか?

生き物を飼うということは命を預かるということ。ペットというより、大切な家族、大切なパートナーと一緒に暮らすというですよね。

最後まで責任をもって飼い続ける覚悟をもって、あなたにピッタリのパートナーを見つけてくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする