録画ドラマ 副音声のやり方がわからない?機種別切り替え方法まとめ

『暮らしnavi』へようこそ。

日々の暮らしに役立つ様々な情報をお伝えしています。

ごゆっくりご覧ください。


最近はドラマでも取り入れられている「副音声」、撮影時の裏話や出演者の生の声が聞けるところが人気です。

特に好きな俳優さんが出演となると、どんな内容だったか聞いてみたくなりますよね。

ところが
録画したドラマでも副音声は視聴できるのか

副音声のやり方・聞き方がわからない

切り替え方は?ボタンはどこにあるの?

…というような
副音声のやり方がわからない!
できない!という方、結構多いんです。

というわけで
今回は録画したドラマの副音声のやり方について、パナソニック ・sony・東芝レグザ・シャープ・三菱など、テレビの機種別に副音声の切り替え方をまとめました。

副音声のやり方・聞き方・切り替え方

テレビのリモコン
副音声を聞くには、テレビのリモコンで切り替えボタンを押すだけ。やり方はとても簡単です。

ボタンを押すたびに
主音声⇒ 主音声+副音声 ⇒ 副音声
と切り替わっていきます。

副音声の消し方は再度ボタンを押せばOk

「音声切り替え」ボタンは、メーカーや機種によって違うので代表的なものをご紹介していきますね。

TOSHIBA(東芝)regza レグザ

リモコンいちばん下のカバーをスライドさせると
各種ボタンの中に【音声切り替え】ボタンがあります

また、リモコン中央にあるクイックボタンから
【信号切り替え】⇒【多音切り替え】を選ぶ事もできます

Panasonic VIERA(パナソニック ビエラ)

リモコン下のカバーを開けると
各種ボタンの中に【音声切り替え】ボタンがあります

その他
【サブメニュー】⇒【信号切り替え】⇒【音声切り替え】
で副音声になります。

SHARP aquos(シャープ アクオス)

リモコン表面にある
「音声切り替え」ボタンを押す

見当たらない場合は
リモコン下のカバーを開くと
各種ボタンが並んでいて
「音声」「音声切り替え」「○))」
を押すと副音声に切り替えることができます。

sony BRAVIA(ソニー ブラビア)

リモコン表面にある
【音声切り替え】ボタンを押す

見当たらない場合は
リモコン下のカバーをスライドさせると
各種ボタンの中に【音声切り替え】がある機種もあります

MITUBISHI(三菱 リアル)

リモコンの「メニュー」から
設定 ⇒ 録画再生 ⇒ 録画設定 ⇒ 二重音声選択
の順で副音声になります。

HITACHI(ヒタチ)

リモコン表面にある
【音声切り替え】ボタンを押すと副音声になります。

スポンサーリンク

副音声はほとんどが自動録音

テレビドラマや映画を録画した場合、「副音声」や「2ヶ国語放送」のものはほとんどが自動的に両方録音されています。

なので
副音声は、リモコンにある「音声切り替え」ボタンを押す事で「主音声」「副音声」「ステレオ(同時再生)」と切り替えることができます。

録画再生で副音声が聞けない

録画再生で副音声が聞けない、切り替えボタンを押しても主音声しか流れない…

という場合は、録画の時点で「副音声」を録画をするよう設定されていない事が考えられます。

録画設定画面で、放送画質をDR(ダイレクトレコーディング)にしておくことで副音声も録画する事ができます。

通常、初期設定(デフォルト)では、副音声も録画されるようになっていますが、データ量の関係で設定を変更していると録画されないので一度確認しておくといいかもしれません。

やり方がよくわからない場合は、取扱説明書を確認してみてくださいね

取扱説明書がすぐに出てこない

取扱説明書がすぐに出てこない
どこにしまったかわからない場合は…

「テレビの機種+取扱説明書」で検索すると、ネットで取り説をダウンロードしたり、閲覧する事もできます。

よければ参考にしてくださいね!

副音声とは

副音声などの音声システムはは、以前からスポーツ中継、映画などの2ヶ国語放送、多重放送などの名称で使われてきたものです。

最近ではドラマの放送時に撮影の裏話や、音声対談を流す手法が多くみられるようになってきました。

「副音声」に対して「主音声」があり、ステレオタイプは主音声・副音声を同時に聴くこともできます。

まとめ

録画ドラマ 副音声の切り替え方をまとめてきました。

問題は解決できたでしょうか。

多くの機種ではリモコン表面の【音声切り替え】ボタンで対応できるようになっています。リモコン下のカバーを開けたりスライドさせたところに配置してあるものも多いようですね。

他にも、【サブメニュー】などから【信号切り替え】や【音声】などから変更できるものもあります。

一度やり方が分れば、今まで録画したドラマの副音声も楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする