頭皮の臭いを消すシャンプー 私はこれを使ってます!

Sponsored Link

頭がクサイ!洗っても数時間後には頭皮の臭いが気になり始める女性は多いです。

シャンプーもいろいろ試してみて、それでも効果を実感できずにいるパターン。

でも諦めるのはまだ早いですよ!

私も頭皮の臭いで悩んでいたけれど、今ではすっかり悩みは解消しました。

髪の毛根の奥の汚れまできれいにしてくれるという炭酸シャンプーと、アミノ酸シャンプを上手く使って毎日さわやかな香りです。

シャンプー方法にもちょっとしたコツがあるのでご紹介しますね。

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

まずは炭酸シャンプーで毛穴の汚れをかき出して…

頭皮の臭いを消すのに使い始めた炭酸シャンプー。

山田優さんやダレガノ明美さんが使っているというので、ミーハーな感じで使いはじめたのですが、初めて使った時は感動しました。

炭酸ジュースを飲むときのようなシュワシュワした感じではないのですが、髪の毛の明らかな変化を感じたからです。

そして、炭酸が毛穴の汚れをかき出してくれるのか、洗い上りがさっぱりとした感じで、手触りも想像以上でした。

使用頻度は3日に1回。

3日に1回で頭皮の臭いを消すことができたのは、今まで使ったシャンプーの中で今のところ「炭酸シャンプー」だけです。

ちなみにノンシリコンの「ルメント」を使ってます。

アミノ酸ハーブシャンプーで頭皮環境を整える

炭酸シャンプーを3日に1回使用して、残りの2日はどんなシャンプーを使っているか…。

以前は「ラックスダメージヘア用」を使用していたのですが、石油系シャンプーは刺激が強く、皮脂を多く分泌してしまうので、アミノ酸シャンプー「ハーブガーデン」に変えました。

ハーブガーデン」思った以上にいいですよ。



余分な皮脂だけを洗い落として潤いはキープしてくれている感じ。

皮脂のバランスが整ってきて、頭皮のベタつきも感じなくなりました。

ふんわり香る天然ハーブの香りがノネナール(女性の加齢臭)も防いでくれるので頭皮の臭いも気にならなくなりました。

いや~な臭いの原因

40代になって自分のニオイが変わってきたことに気がつく人、意外に多いようです。

同世代の臭いに気がついて、もしかして自分も臭っているのではないかと気がつくんですね。

いや~な臭いの原因は「ノネナール」だと言われています。

40代になると皮脂に含まれる脂肪酸が増加しやすくなり、肌の常在菌が脂肪酸を分解するとニオイの原因となる「ノネナール」を発生させます。

洗浄力の強いシャンプーは皮脂を取り過ぎてしまうので、それを補おうと過剰に皮脂が分泌されて、においの原因を作ってしまう…

頭皮の臭いを抑えるには、皮脂を適切にコントロールすることが大事なんですね。

アミノ酸シャンプーは程よい洗浄力で肌にやさしく、洗い上りがしっとりとしています。洗いすぎないから皮脂バランスが良いんです。

というわけで、アミノ酸シャンプーにいきついたわけです。

頭皮の臭いを消すシャンプーを選ぶなら、炭酸シャンプーも、通常のシャンプーも、アミノ酸シャンプーを選ぶといいですよ。

ちょっとだけ熱めのお湯で予洗い

髪を洗う時、さっと髪をぬらしただけでシャンプーをはじめてませんか?

頭皮の臭いを消したいなら、
ちょっとだけ熱めのお湯で、頭皮にシャワーのお湯を当てるようにていねいに予洗いします。

ココポイントです。

ちょっとだけ熱めのお湯で予洗いするだけでかなり違ってきますよ。

もちろんあまり熱すぎると逆効果ですから気を付けてくださいね。

まとめ

頭皮の臭いを消すシャンプー
私はアミノ酸系シャンプーと炭酸シャンプーで悩みを解決することができました。

まずは、蓄積した汚れを炭酸シャンプーですっきり落として、天然由来のアミノ酸ハーブシャンプーでケアしていくという感じです。

髪の匂いが良くなると、人と会う時も安心で気分よく過ごせますよ

Sponsored Link
adsレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする